外構・エクステリアの相談受付中!(無料)

【比較表あり】強度重視ならシンプレオフェンス!YKKの42m/秒は伊達じゃない

シンプレオアイキャッチ
  • シンプレオを提案されたけどどんなフェンス?
  • どのフェンスが自分に合ってるかわからない・・・
  • シリーズの中でおすすめフェンスを教えて!

シンプレオは、YKK APの主力フェンス。

デザインは全部で23種類あり、他メーカーを比べて1番多いです。

LIXILフェンスAB:19種類

三協アルミレジリア:16種類

そのため選ぶには、知識とちょっとしたコツが必要です。

23種類全てを比較表でまとめ、フェンス同士の比較をしやすくしました。

価格順にも並べ替えたので、予算に合わせたチョイスがしやすいです。

外構はやることがたくさんあるけど、その割に時間がない。少しでも外構での負担を減らしたい。

商品選びを時短することで外構が楽になります

商品選びの時間を短縮して、重要な業者選びに時間を使いましょう。

きつね

現役エクステリアプランナー/1級土木施工管理技士のきつね(@ktn_ktn_3)がお送りします。

シンプレオフェンスの中では、横ルーバーの13F型がおすすめです。

外構は業者選びが9割

目次

シンプレオフェンスの強みは耐風圧強度

シンプレオフェンス

シンプレオフェンスはYKKの主力フェンスです。

名前から伝わるシンプルさでどんな住宅にも合う優れもの。

シンプレオ最大の強みは耐風圧強度

シンプレオの強みは、柱2m間隔で耐風圧強度(42m/秒)を実現したところです。

従来は各メーカーとも柱を1m間隔にすることで、42m/秒を確保していました。

このシンプレオは、柱2m間隔で42m/秒が可能。(高さ60㎝と80㎝のみ)

単純に柱の本数を減らせるので、コストダウンになります。

柱は2種類から選択できる

  • 耐風圧強度34m/秒
  •   〃  42m/秒
きつね

高さ60㎝は、42m/秒を選択しても値段が変わらないのでお得!

下記の3種類では、ブロック上に140㎝、160㎝のフェンスが建てられるのが魅力です。

140㎝、160㎝の高さ設定がある型

  • 13F型
  • SY1F型
  • 5F型

多段柱を使わずに高さを出したいならYKK AP1択です。

ブロックとフェンスのバランスが悪くならないように注意すれば完璧!

デザイン数は1番多い23種類

デザインは全部で23種類あり、初めての外構計画には選ぶ負担が大きいです。

正直、業者ですら把握していないレベルの量。

きつね

商品選びが楽になるよう、比較表を使って整理していきますね!

シンプレオフェンスを表で徹底比較

比較・検討

商品の見方と比較を解説していきます。

【比較の前に】商品の見方のコツ

他メーカーより規則性が少ないため、少しわかりにくいのが正直なところ。

アルファベットの意味をおさえることで理解しやすくなります。

SY→横スリット

ST→たてスリット

P→ポリカ

T→たて格子

M→メッシュ=井桁格子

K→傾斜地用

数字も11と12がないので、規則性はないです。

色は全種類統一の5色がわかりやすいポイント。

高さは種類によって違うのでしっかり確認しましょう。

タイプはつぎの2種類が混じっているので、補足しておきます。

自由柱施工タイプ
1F~10F型、13F型、P1F型、P2F型、SY1F型、ST1F型、13K型
自由柱・間仕切まじきり施工兼用タイプ
13型、T1~3型、TK型、M1型、M2型

 

自由柱とは、柱の前面にパネルを設置するタイプで裏表あり。(別名フリーポール)

間仕切りまじきりとは、柱と柱の間にパネルを設置するタイプで裏表なし。(別名間柱まばしら式)

シンプレオフェンスを比較表で徹底解説

型番デザインパネル定価(80㎝)柱定価(34m/秒)柱定価(42m/秒)高さ(34m/秒)高さ(42m/秒)目隠し率(%)備考
1F型横格子31,8005,4007,30060~120㎝60~120㎝5色51
2F型たて格子29,40050
3F型横太格子32,30077
4F型たて太格子32,30080
5F型横目隠し25,80060~160㎝100
6F型たて目隠し25,80060~120㎝
7F型井桁格子38,8004,40060~100㎝60~100㎝41
8F型ラチス格子38,80030
9F型横(粗)格子19,70031
10F型たて(粗)格子16,80037
13F型横ルーバー24,8005,40060~160㎝60~120㎝100
P1F型ポリカパネル39,40060~120㎝
P2F型採光ルーバー48,800
SY1F型横スリット23,50060~160㎝82
ST1F型たてスリット23,50060~120㎝83
13K型傾斜地用横ルーバー33,0009,10011,600100
13型横ルーバー25,8005,4007,30060~80㎝60~80㎝
T1型たて格子(22本)15,1004,40060~100㎝30
T2型たて格子(16本)13,80025
T3型たて格子(11本)12,00021
TK型傾斜地用たて格子(15本)22,20024
M1型横井桁メッシュ15,10023
M2型たて井桁メッシュ13,80025

おすすめは、横ルーバーで目隠し率100%の13F型です。

目隠し以外なら、他の格子より安いSY1F型がおすすめ。

1F型・3F型の格子になると、価格が約1.4倍なので割高です。

もっと詳細の情報が知りたい人は、電子カタログを必ずチェックしましょう。

>>ガーデンエクステリア総合カタログ2022

それでもわからない情報は、業者からしっかり説明を受けましょう。

商品の検討段階で相談できる業者がいるとスムーズです。

外構は業者選びが9割

価格が安い順に並べ替えて比較しました

見積書と電卓

シンプレオフェンスを価格が安い順に並べ替えました。

バラバラにカタログで確認するより、金額の差がわかりやすいです。

きつね

予算に照らし合わせた比較がしやすいので、ぜひ参考にしてください。

T3型たて格子(11本)12,000
T2型たて格子(16本)13,800
M2型たて井桁メッシュ
T1型たて格子(22本)15,100
M1型横井桁メッシュ
10F型たて(粗)格子16,800
9F型横(粗)格子19,700横格子の最安値
TK型傾斜地用たて格子22,200
SY1F型横スリット23,500
ST1F型たてスリット
13F型横ルーバー24,800目隠しより安くてコスパよし
5F型横目隠し25,800
6F型たて目隠し
13型横ルーバー
2F型たて格子29,400
1F型横格子31,800
3F型横太格子32,300
4F型たて太格子
13K型傾斜地用横ルーバー33,000
7F型井桁格子38,800意外と高い
8F型ラチス格子
P1F型ポリカパネル39,400ポリカ安定の高さ
P2F型採光ルーバー48,800

割引率を見やすさとわかりやすさ、計算のしやすさを考えて50%で統一しました。

理由は業者によって定価の45~75%と差が出てくるからです。

シュミレーションができるサイトもありますが、正確な金額を知るには見積もりを取るしかありません。

お手軽に見積もりを取るならオンラインで依頼できるタウンライフリフォームがおすすめ。

タウンライフリフォーム外構・エクステリア特集のメリット

  • 入力がかんたんで1回のお昼休みで依頼できる
  • 自分で業者を選ぶシステムでコントロールできる
  • 見積もり依頼=発注ではないので安心

見積もり依頼=発注ではないですし、相談・アドバイスも無料なのでお気軽にどうぞ。

よくある失敗パターンは、知識がないとわからない問題に悩みすぎること。時間ばかりかかって前進してないパターンです。

きつね

それなら実際の見積もりをもらって進んだ方が、新しい気づきがあって前進できますよ!

外構は業者選びが9割

上位モデルは木調のルシアス

ルシアスフェンス

シンプレオの上位モデルは、木調メインのルシアスです。

断熱玄関ドアヴェナートD30や門扉、機能ポール、アップゲートなども組み合わせられるシリーズ。

きつね

外観をルシアスシリーズで統一できるのが魅力!

Xデザイン幅広の木板にブラックのエッジや格子を組み合わせX01型・X02型
Hデザイン両面木調H01~13型
Fデザイン片面木調T01~05型・F05K型
JデザインポリカパネルJ01型

価格はシンプレオの約1.6倍です。(比較するものによる)

きつね

決して安くないので、予算に合わせて検討しましょう!

他メーカーのフェンスと比較【LIXIL・三協アルミ】

シンプレオと価格帯が近い他メーカーのフェンスと比較しました。

それぞれ魅力がある商品です。

きつね

特定のメーカーのPRをしているわけではないので、第3者の公平な立場から提案します。

LIXIL:フェンスAB

普及価格帯で木調デザインが選べるのは、フェンスABだけです。

できるだけ安く木調がほしい人は要検討。

三協アルミ:レジリア

高さ・色が全16種類で統一されているのため、1番選びやすいのがレジリア。

どれを選んでも36m/秒のハイスペックが三協アルミのハイスタンダードと呼ばれる理由です。

シンプレオには門扉やポストユニットもラインナップ

シンプレオフェンス施工例

シンプレオはフェンスだけでなくシリーズものです。

YKKの顔といっても過言ではない商品です。

フェンスの他に門扉とポストユニットがラインナップ。

きつね

シンプレオシリーズでシンプルに統一するのもあり!

オプションはフェンス下すき間隠しとテクスチャーアタッチメント

フェンス下すき間隠し

YKK APのフェンスオプションはつぎの2つです。

  • フェンス下すき間隠し
  • テクスチャーアタッチメント

オプションの1つ目は、各メーカー通例のフェンス下すき間隠しです。

LIXIL・三協アルミの下桟すきまカバーと使い方は一緒。

違いは2つ目のテクスチャーアタッチメント。

木調やブラックのパーツをアクセントで取り付けられます。

あまり見かけないオプションなので、シンプルなフェンスで個性を出したい人は検討してください。

まとめ

おすすめフェンスは、目隠しなら横ルーバーの13F型です。

目隠し以外なら、他の格子より安い横スリットのSY1F型がおすすめ。

1F型・3F型の格子になると、価格が約1.4倍なので割高です。

比較を参考に商品選びを時短して、業者選びに注力しましょう。

外構は業者選びが9割

きつね

当ブログでは、外構に関する質問や相談もお問い合わせから受け付けています。

記事以外の内容でもオッケーなので、お気軽に問い合わせ下さい!(匿名可)

コメントまたは、記事にて回答させていただきますね。

【PR】タウンライフリフォーム

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人


家づくりに欠かせない【外構】。

それなのに失敗しやすい難敵・・・

外構業界を中から10年以上見てきた経験を活かして『外構リフォーム』をメインに情報発信中!

●現役エクステリアプランナー

●1級土木施工管理技士

●ブロック塀診断士

コメント

コメントする

目次